海街diary

海街diary

作品情報

製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年6月13日
製作国 日本
上映時間 126分

あらすじ

両親を許せない長女と、自分を許せない四女。 それぞれの想いを抱えながら、四人が本当の家族になっていく一年間の物語。 まぶしい光に包まれた夏の朝、鎌倉に住む三姉妹のもとに届いた父の訃報。十五年前、父は家族を捨て、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。父の葬儀で、三姉妹は腹違いの妹すずと出会う。三姉妹の父を奪ったすずの母は既に他界し、頼りない義母を支え気丈に振る舞う中学生のすずに、長女の幸は思わず声をかける。「鎌倉で一緒に暮らさない?」 しっかり者の幸と自由奔放な次女の佳乃は何かとぶつかり合い、三女の千佳はマイペース、そんな三姉妹の生活に、すずが加わった。季節の食卓を囲み、それぞれの悩みや喜びを分かち合っていく。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れたことで、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。

関連まとめ

新着感想・ネタバレ

s_8o1の感想・評価
何回も見てしまう雰囲気の映画。お色気担当の長澤まさみと不思議系担当の夏帆がとてもお気に入りでした。原作も読んでみたいと思った。
Ryohei_Shiotaの感想・評価
4人の姉妹にしても、映像にしても、ストーリーにしても、ただただ綺麗でした。
ので、僕は物足りなかったです。
shoko310の感想・評価
淡々とした日常を背景に生きていくことが描かれている。親はどんなだって親なんだなぁ。四姉妹みんなにそれぞれ共感できる部分もあり、あたたかい気持ちにもなれ、後味の良い素敵な作品。
ciatrをフォロー: