小原庄助さん

小原庄助さん

作品情報

日本劇場公開日 1949年11月8日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

bonkuraman69の感想・評価
清水宏&大河内傳次郎!
村の名家に産まれた佐平太は小原庄助さんのようにおだてられてか村人や人のためにお金を使い名家が没落していく話をユーモラスに描いています。
時代の流れで家柄は遅かれ早かれ終わっていくもの、佐平太は諦めの様な気持ちだったんでしょうか…しかしラストの清々しさは素晴らしいものがあります。
話以外でも溝口作品のような横移動のカメラは絶品、大河内傳次郎も落ち着いた演技で安定感バッチリです。
後、作中のい芸者赤阪小梅の歌う「小原庄助さん」は絶品です、それを聴く大河内傳次郎もまた格別です。そのシーン大好きなんです。
ciatrをフォロー: