ポチの告白

ポチの告白

作品情報

新着感想・ネタバレ

____RiN____の感想・評価
3時間10分を超える大作。しかし、3時間10分が短く感じるほど、詰め込んだ内容。なんでこの映画こんなにも知名度が低いのか、というくらい、驚くほど気合の入った素晴らしい社会派映画です。

主人公は、ひょんなことから出世の道をひた走ることになる三類(いわゆる高卒)採用の刑事・竹田。しかし、この映画はサクセス・ストーリーではなく、出世するために汚れていく男を追った、ある意味でのフィルム・ノワールです。
そして、その竹田をきっかけに警察組織の闇を暴くことになる草間と北村を裏の主人公に据え、生々しいその実情を、観客がハラハラするほどの密度で炙り出します。

「お前も家族だから」
警察組織を家族と呼び、タバコの銘柄や娘の名前やお見合い相手や、ひいては生き死にまで上司に命令され、縛られる世界。麻薬や拳銃売買など、本来は取り締まるべきそれで金銭を得る上司や先輩。果てはレイプや恐喝、暴力の横行するまさに「日本最大のヤクザ」。そこに、はじめこそ違和感を感じながらも、徐々に染められていく主人公を菅田俊が熱演。最後のワン・シーンまで、まさに迫真の演技。彼による、彼のための映画であったと思わされましたし、見るからにvシネバリバリの彼に、まさか魅了されるとは思いませんでした。
他にも、徐々に警察組織の権力に魅了されていく様を、隙のない演技陣が熱演して見せ、知名度こそありませんが、甘ったるい「人情警察物」(どれとは言...
oqamoqoの感想・評価
3時間超と長いけどそれを感じさせず最初から最後まで見応え抜群で面白い。大なり小なり本当にこういった事があるのかと思うとコワイ…
ciatrをフォロー: