首

作品情報

日本劇場公開日 1968年6月8日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
昭和18年に実際にあった事件を その事件にたずさわった正木弁護士が原作を書き橋本忍が脚本化、黒澤明の元で助監督を務めた森本司郎が演出、取り調べ中に死亡した炭鉱夫の死因に不審を抱き事件を再調査するのが小林桂樹演じる正木弁護士で小林桂樹の演技がとにかく迫力満点!首と言うタイトルは事件の真相解明の為に墓を掘り返し首を持ち帰るのですが ハラハラ感と緩和の笑いも入れて見応えがありました、今では考えられない墓掘り返し首をノコでギコギコ、バケツにポン!
ciatrをフォロー: