ビリー・エリオット ミュージカルライブ リトル・ダンサー

ビリー・エリオット ミュージカルライブ リトル・ダンサー

作品情報

原題 Billy Elliot the Musical
日本劇場公開日 2014年12月5日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

Miyako__Nagumoの感想・評価
以前、生で見たブロードウェー版がすごくよかったので、とにかくまた見たかった作品。映画版もミュージカル版も好き。

日本で上演されるのは、かなり難しいと思うので、こういう形で見られるのはうれしい。

ラストのロンドン版歴代ビリーによる特別カーテンコールも、わくわくします。

はやくDVDが欲しい!
o325の感想・評価
想像以上によかった!映画も観ていたのでストーリーは知っていたけど、映画よりコメディー色強く、ただそこも邪魔にならずビリーという少年を中心に家族で成長していく夢のある感動作だった。
ビリーの感情むき出しからのダンスシーンは映画の中でも一番好きなシーンだったけどミュージカルの方でもここが一番好きだった!エルトン・ジョンの楽曲も素晴らしく最高でした。
そして何より、歴代のビリー役を務めた役者さんたちが登場するのはビリー・エリオットというミュージカルの歴史に詳しくない自分でも興奮したし、初代ビリー役のLiam Mowerが成長したビリーとして踊っていた時は鳥肌が止まらなかった。
kappy421の感想・評価
楽しかったーーーー!泣かされたー。
Billy最高でした。すごい!ダンスの体力!加えて素晴しいバレエダンサーとなったLiam Mower(かつてのBIlly)との共演シーンなんてね、もーーう!涙
Elliott Hannaは勿論スンバラしいのに、思わずLiam Mowerの美しい体の動きにもう目が釘付けでした。
役者さん皆さん素晴しいです。バレエの先生役のRuthie Henshallさん、最高でした。

曲かっこいい。やっぱりBilly Joelという人はすごいのだと思いました。
照明の演出もすっごくかっこイイ。衣装もカラフルで画面が可愛い。登場する方々の年齢層広いし、人数多いしで歌が凄いー。うまいー。スケールが大きいー。ただただ胸打たれるー。
笑わせどころも多いのね、笑ったー。螺旋状に突き出たり沈んだりの舞台装置面白い。最後の無音のエンドロールは、ミュージカル作品へのフルのリスペクトが感じられてじわ〜でしたね、じわ〜。涙
歴代のビリー役、世界各地のビリー役が勢揃いの話題のシーンも最高でした。
何回「最高」を連発してるんでしょう、、興奮冷めやらぬ。

映画リトル・ダンサーの記憶が役に立たないレベルにしか残ってないのですが、良かったことだけは覚えていて。笑
その後、好きだ〜と思った映画が同じくStephen Daldry監督作品だったことが続いて、「そうか私はこの人が好きなんだ♡」と。
…そんな彼が!冒頭ご挨拶にも映っていらっしゃいました。動いてる姿見たの初め...
ciatrをフォロー: