宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟

作品情報

日本劇場公開日 2014年12月6日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

akiko_akatukiの感想・評価
小野さんの声が聞きたくて母と視聴。面白かった。アニメシリーズも見ようかな。
wakamewattsの感想・評価
アニメ漫画の劇場版だ。イスカンダルの帰りに、敵ガトランティスと遭遇。未知の惑星に逃げ込むが、そこには何故か戦艦大和をモチーフにしたホテルがあり、閉じ込められる。そこには、宿敵ガミラスの兵隊が迷い込んでいた。独特の世界観で宇宙を描いている。(#15-002)
elea_noahrの感想・評価
汚染された地球を救う為に遠き星に除去装置を求めに旅立ったという基本しか知らなかったヤマト。今回の作品は、目的地からの帰還途中での出来事である。監督はテレビ版と同じ出渕裕(ロードス島戦記の絵の人)。松本零士っぽいエグさは微塵もない爽やかな雰囲気、ヤマトファンなら気にならないのかな? 3DCGのSFバリバリかと思っていたが、宇宙なら何でもあり的なむしろファンタジー寄りの内容で、作中の肖像画の作画が末弥純というのもくすぐる演出である為、私のようなファンタジー好きはそこそこ楽しめると思う。
ciatrをフォロー: