幸せのありか

幸せのありか

作品情報

原題 Chce sie zyc
日本劇場公開日 2014年12月13日
製作国 ポーランド

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

yusaichikuの感想・評価

意思を伝えられない

ただそれだけ?
違う、意思を持ってること
伝えることは
何にもかえがたい、
何よりも受け止められるべきもの。


銀のブローチのシーンは、
意思を伝えられないということが
どういう意味なのかが
分かったシーンでした。

funnypochiの感想・評価
自分のことを周りの誰もが理解してくれない、理解する術を見つけられず、愛されて履いても意思の疎通を図ることができないままに成長していく青年を描いた物語。これは実話に基づいており、モデルの青年は今もなお障害者福祉施設で暮らしています。この映画、色々なことを考えながら見てしまいましたが、マテウス役を演じた二人の役者、ダヴィド・オグロドニクとカミロ・トカチの演技力にはいささか驚きました。

まだまだ書き残したいことはありますが、ひとまずここまで。また書き足します。
ciatrをフォロー: