やくざ戦争 日本の首領(ドン)

やくざ戦争 日本の首領(ドン)

作品情報

日本劇場公開日 1977年1月22日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
山口組の東京進出と政界との関わりをモデルにした「日本の首領」シリーズ3部作の1作目。
今回は最初の経済ヤクザのひな形を作ってゆく過程とともに巨大化する組織、東京の組織との対立、牽引してきた旧体制の崩壊までを描く。鶴田浩二をはじめ昭和初期の任侠道を描いた初期ヤクザ映画や新興映画であったであろう「仁義無き戦い」でも活躍していた演者も多数出演。その新旧の顔ぶれがまさに映画界のそれと重なって見える。BSにて。2015年2月4日
bonkuraman69の感想・評価
中島貞夫発日本版ゴッドファーザーでした。
ソニーの役どころが鶴田浩二だった。それを押さえるドンコルレオーネは佐分利信と安定感バッチリ。肥大化する一万人を越えるやくざ組織を押さえるには相当な胆力が必要なのです。最後の佐分利信の表情はしびれました。ゴッドファーザーは馬の首でしたがこちらは人の首と東映バージョンとなっております。
ciatrをフォロー: