ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルド・スピード SKY MISSION

作品情報

原題 FURIOUS 7
製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年4月17日
製作国 アメリカ
上映時間 134分
ジャンル アクション>カーアクション

あらすじ

ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した。」― 電話の主はイアン・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった ―。弟の仇を討つため復讐に燃えるイアン・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。すべてを賭けた最後の戦いの幕が開く。

関連まとめ

新着感想・ネタバレ

hoanchan2の感想・評価
こういうアクション苦手にしてた自分、馬鹿だった〜と反省。なんとも痺れるばかりで愛を感じる映画だったなぁ。
Yoshie_Itoの感想・評価
しーゆーあーげん
Kyohei_Fukubaの感想・評価
映画を見ていていろいろ気になるところが多すぎて集中できなかった
・飛行機から車で落下するシーンが特攻野郎Aチームのパクリにしか見えなかった
・ショウを探すために神の目を手に入れようとしているのにショウずっとおるやんけ!
・最後ロスのストリートを舞台に選ぶんだけど主人公なんだからもうちょっと一般市民のことを考えてほしい。トランスフォーマーですら避難させたり人が少ないところで戦ったりしてるんだから。
・ドムがショウと戦ってるシーンで「喧嘩に勝つやつは街を知ってるやつだ」っていうセリフがあるんだけど意味不明すぎた。ドムが倒したわけじゃないし、街を知っている云々は全く関係ない。
・神の目は顔を隠すだけで対策できてしまうんじゃね?って思ってしまった。

でも最後のポール追悼のシーンでは案の定泣きましたけどね笑素晴らしすぎます。
あと、ターミネーターばりのガトリング乱射シーンもよかった。
ciatrをフォロー: