クスクス粒の秘密

クスクス粒の秘密

作品情報

原題 LA GRAINE ET LE MULET
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

Fumihiro_Yamanouchiの感想・評価
エキゾチック、エキゾチック。あの踊りは圧巻。
tategotoの感想・評価
おもしろかった!けど終わり方が一番の秘密やわ(笑)
フランスへ移民して来た家族の悪戦苦闘物語。嫉妬も愛も溢れる日常感がよかっです。

2014.11.5.鑑賞
s_p_n_minacoの感想・評価
『アデル、ブルーは熱い色』のアブデラティフ・ケシシュ監督による旧作。フランスの港町で、父を支点に非対称な構図を描く2つのチュニジア移民家族。情けない男たち、情念ぶつけ合う女たち。絶え間ない日常会話の中に癖のあるキャラクターが浮かび上がり、食事シーンや井戸端会議などクローズアップで捉えたその距離の親密さが印象的。父は妻と別れ愛人の元にいるのだが、そこの娘の野性的な魅力が後の『アデル』ヒロインに通じるな。やがて一家の大事な時にハラハラするドラマが生まれ、ここからが面白いというか、民族音楽のリズムに急き立てられて焦る焦る!イライラ!そしてこの幕切れにやられた…(解釈は様々出来るけど、私には元妻が…)あともう少し踏ん張れば手が届きそうな夢と、たっぷり魚の出汁を吸ったクスクスの味を想像する。
ciatrをフォロー: