マンディンゴ

マンディンゴ

作品情報

原題 Mandingo
日本劇場公開日 1975年10月18日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

didymalilacinaの感想・評価
風と共に去りぬを見たあとに見ましょう。
bonkuraman69の感想・評価
何年ぶりかに見直したのですが、ソドムの市真っ青な背徳感で胸アツでした。
当然ですが当時は黒人は人ではなかったので動物として扱われるのですが嫌な気分になります。救いは主人公が足が不自由と不具者として描かれ、無自覚で抑圧される黒人たちと心をかよわす所でしょうか。しかし父親は同じ足が不自由なのに全く違う立場の対比がいいですね。当時の黒人に行った所業を日の当たる場所に引っ張り出してきた事は白人たちには耳の痛い話でしょう。
この映画の優れているのは黒人差別の重く悲惨さを描く映画でいながらエクスプイロテーション映画としても一級品という所です。
人権映画としても見れるし、見世物映画としても見れる等々色々な見方が出来るお得な作品です。
タランティーノのジャンゴにも多大なる影響を与えた事は言わずもがなですね(笑)
ciatrをフォロー: