天国は、ほんとうにある

天国は、ほんとうにある

作品情報

原題 Heaven Is for Real
日本劇場公開日 2014年12月13日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

gonbe73の感想・評価
2016/07/21
翻訳者 卜部有紀子
舞台で人が倒れてるのにみんなでアメイジンググレイス歌うシーンでまたかキリスト教…って思ったけどその後の展開は面白かった。結構有力な牧師なのに息子が天国を見たらしいって言っても誰も信じようとしないんだな。宗教って割となんでも天国とかキリストだとかで信じるのかと思ってた。
終わり方に関して言えば同時期に日本で上映されてた神は死んだのかより全然いい。宗教色の強さで言えばそっちのほうがヤバさある。
EllyMimyの感想・評価
臨死体験をした男の子のお話。
最初は誰もが疑うものの、次第にみんな耳を傾けるようになり…

臨死体験が本当にあるのかは分からないけど、昔、母に聞いた話が心にあって。
母が40度の高熱を出して寝込んだ時に、花畑のある川の向こうに亡くなった私の祖父=母の父が、まだこっちに来ちゃダメだ!川を渡るな!と言ったらしくて。
タダの夢かもしれない、けれど天国はあると信じたくなるような、そんな気持ちになりました。
tategotoの感想・評価
牧師さんなのに人間的に悩んでくれて嬉しかったです(笑)ねーちゃんカッコイイ!

2015.7.31.鑑賞
ciatrをフォロー: