薄氷の殺人

薄氷の殺人

作品情報

原題 白日烟火 Black Coal, Thin Ice
日本劇場公開日 2015年1月10日
製作国 中国・香港合作

新着感想・ネタバレ

aiai1616の感想・評価
好きか嫌いかで言ったら、好き。
見て後悔はしないし、させないと思う。

人が吐く息の白さやスケート靴が氷を削る音などがすごく効果的に聞こえてきて、画面の中の寒さや乾いた空気感を、リアルに感じられるような気がしました。

専門的なことはわからないけれど、撮り方(カメラワーク?)がすごくカッコ良かった。
キレイ!!

ストーリー自体はそんなに凝っていないけど、とにかく引き込まれる映画でした。
s_p_n_minacoの感想・評価
連続バラバラ殺人事件、うらぶれた元刑事、鍵を握る薄幸なファム・ファタル…定番ノワールものの体に湿っぽいエロスと情念が流れる。経済発展を遂げる渦中の中国という舞台の禍々しさが、ネオンだけ光る人寂しい画面から漂って不気味。冷え冷えとした雪景色に静的な暴力描写、最小限の場面音楽。トンネルを抜ける間に一気にワープしてしまう時間や、唐突な銃撃戦など、驚かされるシーンがいくつかあって、更に印象的なのは夜のスケート場、闇に伸びる滑走コース。『第三の男』オマージュらしき観覧車とか、スピンするスケーターとダンスホールで回る主人公とか、最後の花火は『灰とダイヤモンド』みたいな気もするし、シネフィルが撮った松本清張って感じ。スケートの刃は怖いってば。ラーメン食べる時思い出しそう。
Fumihiro_Yamanouchiの感想・評価
この感じ嫌いじゃないです。ストーリーというより感じ、空気。主演女優が不思議な魅力。クリーニング店のオヤジのヅラ。安っぽい、キャバレー。
ciatrをフォロー: