キューポラのある街

キューポラのある街

作品情報

日本劇場公開日 1962年4月8日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

seiyatabataの感想・評価
埼玉県川口市。戦後復興期の鋳物職人とその子供たち(吉永小百合)の生活が切り取られた作品。
mataro_minceの感想・評価
戦後が薄れた復興期の社会問題を背景にして当時の成長期の子供たちの様子を知ることができる。当時の文化風俗を見せる映画は多いが、生活を切り取ったのは少ないのかも。「キューポラのある街」ツカにて。みんな老け過ぎ。2013年12月3日
ciatrをフォロー: