フレッシュ・デリ

フレッシュ・デリ

作品情報

原題 GREEN BUTCHERS
製作国 デンマーク

新着感想・ネタバレ

igagurichanの感想・評価
観終わって、爽やかほっこり…となるけど「いやいやいやまてよ~」と突っ込みたくなる不思議な映画。マッツ・ミケルセンの悪趣味な笑顔のジャケットはB級っぽいですが、なかなかの良作。マッツさん本編では全く笑わないけど。デンマークのとある街で精肉店を開いた2人の男。店は閑古鳥が鳴く。ふとした事で人を死なせてしまった男(マッツ)は、とち狂って人肉マリネにして店に出したらあっという間に「行列の出来る店」に。ブラックなボケとツッコミで話は進みます。カニバリズムだけど、血はあまり出て来ないし(死体は出るけど)グロくない。嫌悪感もさほどない。マッツさん演じるスヴェンはぶん殴りたくなるけど(笑)とにかくマッツさんの濃いキャラと強烈な髪型に目が行きます。相方役のビヤン(ニコライ・リー・カース)がアウトローな割にまともな人で、なかなか良いコンビ。ブラックなヒューマンドラマでした。
ciatrをフォロー: