マジック・イン・ムーンライト

マジック・イン・ムーンライト

作品情報

原題 Magic in the Moonlight
製作年 2014年
日本劇場公開日 2015年4月11日
製作国 アメリカ
上映時間 98分
ジャンル ドラマ・恋愛>恋愛>ロマンス

あらすじ

頭が固くて皮肉屋のイギリス人男性スタンリー(コリン・ファース)は、中国人に扮装し、華麗なイリュージョンで喝采を浴びる天才マジシャン。そんなスタンリーが友人の依頼を受け、ある大富豪が入れあげているアメリカ人占い師ソフィ(エマ・ストーン)の真偽のほどを見抜くために、コート・ダジュールの豪邸へ乗り込んでいく。  ところが実際に対面したソフィは若く美しい女性で、スタンリーに"東洋のイメージが浮かぶ"などとあっと驚く透視能力を発揮。この世に魔法や超能力なんか実在しないという人生観を根底からひっくり返されたスタンリーは、笑顔も抜群にチャーミングなソフィに魅了されてしまう。しかし素直に想いを打ち明けられない2人の行く手には、大波乱が待っていた。はたして悲観主義者のマジシャンと楽天主義者の占い師のもつれにもつれた恋を解きほぐす“魔法とトリック”は存在するのだろうか……!?

新着感想・ネタバレ

matzsaraの感想・評価
どうもウッディアレン監督とは相性がよくない。うまく楽しめないなあ。
キャストやロケーション全部キラキラしてて素敵だった。とくに舞踏会のシーン、ドレスアップした人たちの中ウェイターがカクテルを運ぶ様子が動く絵画みたいに芸術的だった。
でも、なんだろう。なんだろうな!ストーリーかな?唐突さにうまくついていけないんだよなあ。えー信じるの早くない、あれーさっきと言ってることが、えーって思ってるうちに展開していって置いてかれる感じ。監督のリズムにうまくついていけないのね
jetsetの感想・評価
2015.8.21
s_p_n_minacoの感想・評価
さあてお立ち会い、お馴染みウディ・アレン一座南仏興行の始まり始まり〜♪ってな感じで、今回も安定のブランド力。本人非出演作では主演俳優が代わりにウディ・アレン的役割をコピーすることになるのだが、合理主義でうぬぼれた奇術師コリン・ファースはそこまでウディに寄せてこなかった。皮肉屋でもその英国紳士ぶりはむしろ、かつてのハマり役『高慢と偏見』のダーシーに近い。ていうかその逆パターンで、霊媒師エマ・ストーンに対して高慢と偏見があるのはコリンなんだよね。ニクい。
ウォームトーン、20Sファッション、背景合成で山道を行くクラシックカー、嵐と月夜の甘すぎるほど甘いデート。マジシャンを虜にするマジックには種も仕掛けもあるとわかっちゃいても、期待通りのエンディングにこれぞ完璧なロマンティックコメディと思わずにいられないんだった。
ciatrをフォロー: