ウォーリアー

ウォーリアー

作品情報

原題 Warrior
製作年 2011年
日本劇場公開日 2015年9月19日
製作国 アメリカ
上映時間 140分

新着感想・ネタバレ

Hironari_Yoshimatsuの感想・評価
魂が震え、血湧き肉踊る
hattinの感想・評価
2016.8.27 家
全く期待せずに見たらなかなか良いやん!
総合格闘技の映画ってよりも家族とか人間ドラマに近いのかも
最後辺りの音の使い方も抜群!

映画なんでリアリティーは求めてないけど格闘技のシーンは割とめちゃくちゃw
igagurichanの感想・評価
「全米が泣いた」的なドラマティックなベタなストーリーだけど本当に素晴らしい。

アル中(更生中)のダメ親父(ニック・ノルティ)は家族の絆を取り戻そうと奮闘中。
兄貴(ジョエル・エドガートン)は教師。妻子がいて幸せ。だけどローンの支払いが厳しくマイホームを失いそう。
寡黙な弟(トム・ハーディ)は闇を抱えている。

家族だから分かり合えるけど、家族だからこそ許せない事がある。いがみ合いこじれたらもう修復不可能なんてザラだ。

これは「総合格闘技」と言うステージを舞台に3人の血縁者が絡み、闘い、彼らのバックボーンが徐々に見えてくる映画だけど、その痛み、熱さに、目が釘付けになり息が浅くなった。
「TVは離れて見ましょう」って言葉が頭をよぎる。
映画に登場する彼らの周りの人物の気持ちの高ぶりと共に、観ている方も高揚し手に汗握る。

根深い傷はそう簡単には治らないし、痛みはいつまでも疼くだろうけど「愛」は確かに伝わった。
涙で画面が見えない。なんだこの映画。カッコよすぎ!!
ciatrをフォロー: