ドラフト・デイ

ドラフト・デイ

作品情報

原題 Draft Day
日本劇場公開日 2015年1月30日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

tamago3の感想・評価
NFLのドラフト当日、GM役のケビンコスナーが様々な駆け引きを用いてチームの強化を図る。ドラフトの裏側が見られて面白かった。
s_p_n_minacoの感想・評価
NFLドラフトの仕組みはややこしいけど面白い!指名順、駆け引き、トレード、そして直前10分間の交渉…ドラフト自体が一大エンターテインメント、アメフトファンが試合以上に盛り上がるのも頷ける。GMや監督、選手、ファンの気持ちでハラハラ&フムフムしながら夢中になった。才能を取るか人間性を取るか?とか、あっちを立てればこっちが立たぬとか、正解がわからない(結果でしか答えが出ない)賭け。アメフトに限らずあるあるな設定に、こいつはいらねー!って口出したくなったり、他チームの腹の内を探ったり、観てる方も忙しい。そして、その手があったかー!という大番狂わせ。いやいや、そんな上手く行くもんかいな!こうして裏側を踏まえると、あの選手どうなったかなって開幕後も気になっちゃうよ。
たぶん(恋人がジェニファー・ガーナーだし)もう少し若い役者を想定してるはずなんだが、それでもケヴィン・コスナーとスポーツ映画はさすが相性バッチリ。分割画面を跨いだりする映像処理や実名のカメオ出演も臨場感たっぷりで、仕事人群像劇としてすごく充実してる。インターンの子が可笑しかったなあ。
kanameanditの感想・評価
アメフトのスカウトの裏側のはなし。
やり方を理解してから見よう。
ciatrをフォロー: