REC レック4 ワールドエンド

REC レック4 ワールドエンド

作品情報

原題 [REC] 4: Apocalipsis
日本劇場公開日 2015年1月31日
製作国 スペイン

新着感想・ネタバレ

theskinheadsの感想・評価
まず、この映画に限ってはみんながどのような感想を持ったかすごい気になった。ので、先にレビューを観たんだけど、それこそすごい思い当たるところに全てがハマったというか。つまりなんで先にレビューを見たかといったら、良い所、悪い所がハッキリと分かれててどっちを意識するかによって評価も分かれるかなと思ったからね。
良いところを挙げるとしたらアメリカでのリメイク、クアラルンティンみたいなやつもあってか、シリーズの成功か、分からないけどすごくお金をかけられてるところ。まぁ、それを良いと捉えるかはその人次第だと思いますね。はい。個人的にはそんな好きでなかったりしますけど。
そんで悪い所。ここを皆さん忘れがちだと思うんだけどRECだよ?3の時は皆さんそりゃあもうツッコんだと思うわけ。いやカメラ手放しちゃったら普通にゾンビ映画じゃんって。だって名前負けだからそりゃそうなると思うよ。でも3は多少その要素も残してた。その上で3はクソつまんないんだけど、4はもはや1秒もカメラ持ってないよね?いやRECって。もはやなんのことだか分からん。まぁ、船上の話でワールドエンドっていうのもよく分からないけどね。そう考えると4の部分しかこの映画を表してないよね。
ゾンビ映画としてはまだ観れるんだけど1で舐めてかかって観たのに、案外ハラハラして感動したあの感じを返して欲しい。
予告だけ見てね、名前忘れたけど1の主人公が出てて「おっ!」なんて思って正直期待はしてた。決して4はつまらないわけじゃないけどこれやるならRECである必要はない。
susamishinの感想・評価
やはり「1」は超えられなかったか…感たっぷりでした。
それでも「2」「3」よりは面白かったです。
「2」でゾンビではなく「オカルト」になってしまい「悪霊っすか?」みたいな風が吹いてたのですが。「4」では何とか「1」に戻ってきた?感じでした。アンヘラちゃんの可愛さで何とか乗り切れたか?と思ったけどエンディングはちょっと不発でしたかね。ワールド・エンドでも何でもなかった。「世界」なんていう大きな舞台ではなく暗い船内だけでした。
s_p_n_minacoの感想・評価
完結編で話は2の続きに戻って、アンヘラたん復活。一応3作目とも繋がってるけど、ゾンビの弱点はスルーされてる。アパートから救出されたアンヘラたんは、もうあの頃のアンヘラたんじゃなかった…もう楽しいドキュメント映像もなかった…笑いどころもなく、船のお化け屋敷+バイオハザードみたいな普通のゾンビ映画になってた…。しかもサナダムシ…。もともと大きくない風呂敷をムリに広げた挙げ句、やっぱ畳めなくなって放り投げた感。明らかに毛色の違う3作目がいちばん面白いという妙なシリーズだった。
ciatrをフォロー: