魔法遣いに大切なこと

魔法遣いに大切なこと

作品情報

新着感想・ネタバレ

1231netabareの感想・評価
TV

魔法という非日常を取り扱っているものの淡々と話が進みます。淡々としているのは構わないのですが、話が分かりにくいのです。意味不明なのではなく内容は理解できるのですが、何も感じないのです。殆んど、観始めた義務感で観たようなものです。登場人物たちの心情がさっぱり描かれていない、というか伝わってこないので画面の向こうで勝手にやっているという印象を受けました。なかでも唐突に始まるイルカの救助やよさこいソーランとかシュールを通り越して違和感の領域にいたっているとおもいます。全く何もかも悪い意味で視聴者は置いていかれ映画は映画のなかの自己満足で始終つきとおした作品だと思いました。
ciatrをフォロー: