愛して飲んで歌って

愛して飲んで歌って

作品情報

原題 Aimer, boire et chanter
日本劇場公開日 2015年2月14日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

Satoko_Suzukiの感想・評価
2015/05/15
なんとアラン・レネの遺作だそうですが、なんでしょうか、この実験精神は!
映画の顔した舞台劇。ラースの「ドッグヴィル」に負けず劣らずな、舞台セット(いやまあ全然別物ですが)で繰り広げらる、完璧な演劇です。かと思うと、街の様子はバンドデシネ調。イギリスが舞台で、フランス語。飲むお酒はワインではなく、スコッチ。、、、面白い。

ストーリーは派手なものではなく、わりと淡々と進みます。余命宣告された男性を取り巻く3組のカップルが主人公。あまり派手な展開がなく、ちょっと睡魔に襲われましたが、ラスト近くでバタバタと箱が開く感じ。結構良いラストで、なんだか年を重ねた共同生活も悪くない、とニヤリ。

おばさま達のファッションも素敵で、日本のおばちゃんに真似してほしい、オシャレな着こなしでした。
ciatrをフォロー: