ワールド・オブ・ライズ

ワールド・オブ・ライズ

作品情報

新着感想・ネタバレ

toshibakuonの感想・評価
表だけ見ていては世界情勢はわからない。中東にスパイとして派遣された工作員。テロ、戦争の武闘派だけではなく嘘を塗り重ねた頭脳戦も展開されていて平和ボケしてしまっている自分にはわりと刺激的だった。ディカプリオがが熱く交渉してるのに対して上司のラッセルクロウの上部だけの言葉に苛立ちをおぼえた。
Shinya_Agoの感想・評価
ディカプリオ作品を観たくなったので、鑑賞。 やっぱりレオはかっこいいなぁ
ラッセルクロウ演じる上司にムカつく。。笑

ヒロインがすごく綺麗だったのが印象的。
tamago3の感想・評価
CIAの工作員レオナルド・ディカプリオとCIAの上司ラッセル・クロウがそれぞれのしがらみの中で任務を遂行す苦悩を描いた作品。生死を除けばサラリーマン社会も似たようなしがらみがあるなあと妙に感心した。内容は中東のテロ組織を壊滅させるために手段を選ばない工作が見どころ。脚本が濃いので充実した仕上がりだった。
ciatrをフォロー: