冬の華

冬の華

作品情報

日本劇場公開日 1978年6月17日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
やくざのしがらみの中で人を殺した男。服役後殺した男の娘を親のように見守り続けカタギになる希望を見る「冬の華」BS。最初から最後まで好きな映画になった。池上季実子はこの後「太陽を盗んだ男」に。倍賞美津子は何を着ても似合ってかっこいい。ピンクレディ、カレーライスにオロナミンC。2015年2月7日
barbarella20xxの感想・評価
BSで視聴。健さんだけじゃなく、もう亡くなった俳優がいっぱい出てて感慨深いものがありますねー。個人的には峰岸徹好きです。一言も発しない小林稔侍もなかなか良いね。池上季実子も可愛かった。
na2ki_na2kiの感想・評価
オープニングとラストはヤクザ映画そのものではあるけど、お嬢様言葉の若かりし池上季実子さんの可憐さや喫茶店で流れるチャイコフスキーのピアノコンチェルトがなんとも優雅な感じにさせる。そのギャップになんとも切なさを掻き立てられた。
ciatrをフォロー: