ザ・ヤクザ (1974)

ザ・ヤクザ (1974)

作品情報

原題 THE YAKUZA
日本劇場公開日 1974年12月21日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

blazing_starsの感想・評価
2015/1/12

オリエンタルな日本の描写とロバート・ミッチャムのもっさり感が気になった。高倉健はひたすらシャープ。
toraの感想・評価
高倉健、ロバート・ミッチャム主演のハリウッド映画。ストレート過ぎるタイトルになんとなく嫌な予感がしていたのですが、なかなか引き込まれるストーリーで印象的な作品でした。ヤクザの様式美をとことん強調した内容は、突っ込みどころも多々ありますが、中国人、韓国人が日本人を演じている下手な大作と比すれば、俄然頑張っていると思います。最初は友人の娘の奪還が目的だったアメリカ人一行でしたが…色々な思惑の中で次第に自分達を取り巻く状況に気づき、またその過程で任侠道に魅せられていきます。しまいにはかなりクレイジーな騒ぎを起こすのですが、本人たちは至って大真面目です。でも作品の印象が滑稽なだけに終わらないのは監督の技量でしょうか?あまり詳しく無いのですが健さんの殺陣は凄かった…
ciatrをフォロー: