馬鹿が戦車でやって来る

馬鹿が戦車でやって来る

作品情報

日本劇場公開日 1964年12月26日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
日がな一日ウワサ話しか楽しみのない寒村。戦地帰りの無愛想偏屈男。ある日心寄せる幼なじみの快気祝いの宴席で恥をかかされ激高。日頃の鬱憤も混ぜこぜに隠してあった戦車を駆り村を爆走破壊する「馬鹿が戦車(タンク)でやって来る」BS。昔話テイストがナイスでクレイジーな山田洋次のV8戦車道。2016年3月30日 大暴れの見本のような山田洋次の作品にしては楽しい。大画面で観たいなぁ。岩下志麻さんは可憐だ。馬鹿と戦車は何を残したか?そんなラストも好き。東野英治郎と常田富士男も出ていましたとさ、どっはらはい。
Keimiyazatoの感想・評価
ハナ肇主演、山田洋次演出の喜劇なんだけど弱者を馬鹿にした村八分を描いた作品、田舎で起こるちょっとしたランボー的騒動 ランボー同様カタルシスより虚しさが残り 終わりかたがシュール
ciatrをフォロー: