バッドガイ 反抗期の中年男

バッドガイ 反抗期の中年男

作品情報

原題 Bad Words
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

maifuchigamiの感想・評価
中年男が一見頑固な嫌なやつのような説明が書かれていたが、私は全くそう思わなかった。

とても純粋で真っ直ぐ。
頭がいいから、色々な選択を考え、自分の本当の心の部分を大切にできる事を選べるのだと思う。

それが特に分かるのが、青年とのやり取り。爽やかで美しかった。
友人であっても、嫌がらせをしたりするコメディ的な要素も単調なスペル大会にしまりがあったように思う。

彼を不真面目で頑固という大人が、逆に私は頭が固く、なんでも思い通りにしようとするわがままな様に思った。

それはこの主人公よりの話になっているからではない。大人という役割をそう思っている人が多いという事だけだと思う。守る人がいる。

彼はそれがなかったから、こう動けたのかもしれない。または、この問題があったから人が言う普通のこと、例えば家族を持つとか、そういう事が出来なかったのかもしれない。

人は何かに執着し、考えたり忘れようとする人にはどうでもいい事件が人生にはあり、それに向かっている主人公の姿は美しく真っ直ぐ見えた。

きっと彼の人生が子供から素敵な男性そしてパパになるんだろうなというラストな気がする。
ciatrをフォロー: