逃走迷路

逃走迷路

作品情報

原題 Saboteur
日本劇場公開日 1979年4月28日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
自由の女神のシーンは有名だけど 今一つ地味な感じの作品、だけど見所はいくつもあります、ヒッチコックの作品に観なくていい作品は1つも無い マーニーや引き裂かれたカーテンであっても。
aimiの感想・評価
1942年 アルフレッド・ヒッチコック監督 ロバート・カミングス主演

主人公の男が、軍需工場への破戒工作を行った犯人として濡れ衣を着せられ警察&真犯人グループに追われる。
冤罪ストーリーはヒッチコックの十八番だけど、やっぱり毎回ハラハラさせられる。
このままじゃいつまでたっても真犯人捕まらないよ…って思わせるけど、なんとかうまく解決していくのがおもしろい。
誰かが「落ちる」のは裏窓が最初かと思ったけど、この映画でも犯人が見事に落ちていく。自由の女神の冠部分って展望台になってたの知らなかった!
ciatrをフォロー: