呼吸 友情と破壊

呼吸 友情と破壊

作品情報

原題 Respire
日本劇場公開日 2014年11月12日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

whentheycryの感想・評価
今月16日に終了したフランスのオンライン映画祭、マイフレンチフィルムフェスティバルにて。

フランスを代表する女優メラニー・ロランの監督作品。元々女優として好きだけど監督としてもっと好きだと感じた。

ある日美人で個性的なサラが転入してくる。サラと、シャルリはすぐに仲良くなるが2人の友情は思いもよらぬ方向へと進んでいく。

タイトルからして女同士の友情の怖さの話かと思った。いや、その感じで映画はどんどん進んでいくのだけれど、途中で"理解できない"と感じてたサラの気持ちがわかってしまったり、その後のサラがまた恐ろしく思えたりするという展開は思いもよらなかった。今気付けばそれは全てシャルリの気持ちだったんだろうけどあのラストがそれまでの僕の気持ちを完全に破壊して終わる。メラニー・ロラン、怖い。

シャルリに感情移入しやすくさせる音楽、撮り方、呼吸(これはかなり効果あると思う!)の使い方は素晴らしい。何度苦しいと思ったことか!あんなにFUN.のWe Are Youngを息苦しい気持ちで聞くことは今後ともないと思う!

これからもメラニー・ロランの監督作品を見ていきたいと思いました。
ciatrをフォロー: