プレイス・イン・ザ・ハート

プレイス・イン・ザ・ハート

作品情報

原題 Places in the Heart
日本劇場公開日 1985年3月16日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

skr_icjの感想・評価
#eiga #movie
あのシーン、レミゼだ!と全世界の人が思ったんだろうな〜。残虐シーンあり、悲しみ、苦しみ、痛みありでなかなか観ていて辛いけれど、お涙頂戴ともまた違う、鑑賞後はじんわりと心地良くなる不思議な作品。人間を認め関係を築くこと。許すこと。認め合うこと。少し宗教っぽいけれど、昔から大切なことは変わらない気がする。
sasami0929の感想・評価
マルコヴィッチさんすげー
Keimiyazatoの感想・評価
芯がしっかりしていて強く生き抜く役を演じるとサリー フィールドは輝きます、1930年代 ただでさえ世界恐慌の最中に警官の夫が殺され しかも多額の借金をしていた事が発覚、小さな二人の子供を育てる為にサリー フィールドが奮闘する映画、ダニー グローバーとマルコヴィッチも素晴らしく マルコヴィッチは映画初出演でアカデミー助演男優賞にノミネートされています、サリー フィールドは2度目の主演女優賞を受賞しています、アマデウスがなければ作品賞も取れたはず、監督はクレイマークレイマーのロバート ベントン。
ciatrをフォロー: