正しく生きる

正しく生きる

作品情報

日本劇場公開日 2015年3月7日
製作国 日本

新着感想・ネタバレ

mataro_minceの感想・評価
放射能+岸部一徳で勝手な想像してた「正しく生きる」十三。世情的不安を暴力で表現したいのかただ暴力場面をカメラに収めたかったのか。動機が汲み取れずエロ抜きエロ映画みたくのめり込めない。俳優さん全員すごくって引き込まれるがそれだけでは物語として受け取れなかった。私映画観る能力ない鴨。2015年4月9日 手弁当で作った感じの映画で好感をもっている。若い俳優さんは初めて見る人ばかり。水本佳奈子をはじめ青山理沙ら若い俳優陣全員スクリーンからの圧が素晴らしく強く印象に残った。それを観る価値があった。
nagahima5050の感想・評価
2015.3.25.イメージフォーラム
劇場の暗闇ではテレビで放送できないこんな不穏な映画が観たいと思う
蓄積され続けた怒りや不安はある日ついに溢れ出てしまう
解除できなかった時限爆弾みたいに
ジュリーに続き、サリーも太陽を作ってしまうのかぁなどと思いつつ、正しさの正体を考えながら帰った
私はそっと生きる事を選ぼうと思う
ciatrをフォロー: