パプーシャの黒い瞳

パプーシャの黒い瞳

作品情報

原題 Papusza
日本劇場公開日 2015年4月4日
製作国 ポーランド

新着感想・ネタバレ

Satoko_Suzukiの感想・評価
2015/09/14
ちょっと地味そうなポーランド映画を、わざわざ観に行ったのは、ジプシーの話だったから。トニー・ガトリフの映画に出てくるジプシーがカッコいいのと、ジプシー音楽にも心が掴まれる気がするので。

今作は、ポーランドを代表する女性詩人「パプーシャ」の半生を追うものです。
時代が時代、第二次大戦前後の、ポーランド、そりゃもう暗くて切ない背景ですが、モノクロで撮られた景色が美しく、音楽も好きな感じでした。
しかし、今まで観たジプシー達を描く映画よりも、格段にリアルで(実話だからね)、厳しい現実だからこその、ジプシーの誇りなども垣間見れて、ちょっとだけガーン、と来ました。
出来たら、もう少し詩を聞きたかったかな、、。
ciatrをフォロー: