群盗

群盗

作品情報

原題 Kundo: Age of the Rampant
日本劇場公開日 2015年4月25日
製作国 韓国

新着感想・ネタバレ

Tetsuya_Kajiの感想・評価
10/12
レンタル
韓国映画は悪役、脇役がすごくいいですね。マカロニウエスタン風の感じも良い。もっとカンフーシーンがあれば…トチが大鶴義丹にソックリ
pikkapikkarun27の感想・評価
面白かった♪

石川五右衛門みたいやわ
konkoの感想・評価
韓国映画の勢いは凄まじく、この『群盗』という作品も非常に勢いが感じられます。
起承転結がしっかりしているのは勿論ですが…何より凄いのは、一三人の刺客とマカロニ・ウェスタンを同時にやってのけた事なんですね。時にコミカル、しかしシリアス…その塩梅が絶妙で、137分の上映時間があっという間です。
登場人物も非常に魅力的。悪の武官ユンに家族を殺された主人公トルムチの復讐劇なのですが、彼は生まれが卑しく家族を楽にさせてあげられるのであれば…という思いからある取引を行い、その結果家族が殺されてしまいます。
そして悪の武官ユン、容赦なく民から搾取をし圧倒的な武力で恐怖を与えますが、彼もまた人には言えない生まれを持ち…歪められてしまった一人なんですね。
こうした経緯を持つ二人がぶつかり合う事によって、この物語がただの勧善懲悪ではなく、トルムチの罪とユンの孤独を浮き彫りにし物語はクライマックスを迎えます。
まだまだ公開中ですので、是非週末の一作に如何でしょうか?お勧めです。
ciatrをフォロー: