酔っぱらった馬の時間

酔っぱらった馬の時間

作品情報

原題 Zamani barayé masti asbha
日本劇場公開日 2002年10月5日
製作国 イラン・フランス

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
キアロスタミ作品で助監督を経験したバフマン・ゴバディのデビュー作品、イランの山岳地帯で暮らす両親を亡くした5人クルド人兄弟、長男が難病に冒されている為に次男の12才になる子が家族を養っていくと言う使命感から働きますが、この地域で稼ぎの良い仕事と言えば密輸らしく しかも極寒の山越えルートで、連れて行くラバでさえ寒さでやられてしまう なので酒を飲ませて感覚を麻痺させた状態にします、そんな苛酷な事を12才の少年が行うので観てる方は胸が張り裂けそうになり感動とか同情なんて生易しいのとは違う気持ちになります、恵まれた国で暮らす自分らと比べてどうこう言う安直な感想すら思わない程に打ちのめされました。
ciatrをフォロー: