愛を複製する女

愛を複製する女

作品情報

原題 Womb
製作年 2010年
製作国 ドイツ・ハンガリー・フランス

新着感想・ネタバレ

asitaneの感想・評価
もう想像した良くない事がおきまくって辛い..
tetsuakiの感想・評価
恋人を事故で失った女性は、愛するあまり彼のDNAを使いクローン人間を妊娠する… 決断の先に待ち受ける過酷な運命… 近未来 愛と狂気のSFスリラー

子供のうちに注ぐ愛情と、成人した息子への愛情
それは息子であり、恋人である… 冷静に考えると気持ち悪い…

女性達…愛する人の子は産んでも、愛する人のクローンは産まないで…気持ち悪いんで!

なんて真剣に考えちゃった(笑)

EllyMimyの感想・評価
亡くなった恋人の遺伝子を使い
クローンとして自分で産んでしまう凄まじい女性のお話。
当然、生まれてきた子は恋人にそっくりで、
息子としてではなく
恋人として愛するようになるのですが…。

狂気の世界ですが、
もしクローン人間を簡単に作れてしまう世の中だったら、
こういうことも起こりえてしまうのでは?
と背筋を凍らせながら鑑賞しました^^;
ciatrをフォロー: