悪魔のサンタクロース 惨殺の斧

悪魔のサンタクロース 惨殺の斧

作品情報

原題 SILENT NIGHT, DEADLY NIGHT
製作年 1984年
製作国 アメリカ
上映時間 85分

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
公開直後から本国アメリカのPTAから非難轟々だったそうで、そのせいでカルト的な人気に火がついた本作。内容は下手な編集で下手な映画にも関わらず、スプラッター映画としては及第点という印象です。なによりサンタクロースが人々を殺しまくる、という画面だけでそれは満足ですし、スプラッター映画なのに子どもが多く出演するというちょっと見応えのある映画となっています。差し引きで星2.5ということです。
ジャンル映画であり90分弱なのに幼少期少年期青年期という3つの時間に飛ぶ、というのがとても雑。しかもデートムービーとして律儀にお色気も入れてくるので、主人公の描き方が薄すぎです。
少し調べてみると2008年頃にアレクサンドル・アジャ監督がリメイクするとの噂だったのですが、どうも立ち消えのようです。『サランドラ』のリメイクが最高だったので期待しているのですが・・・。
ciatrをフォロー: