デス・レース

デス・レース

作品情報

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
最近じゃ『バイオハザード』で息を繋ぐだけとなってしまったポール・W・S・アンダーソン監督が、コーマン大師匠の手を借りてあの伝説の作品をリメイク!しかも主演がジェイソン・ステイサム!という心配な要素ばかりが重なるカーアクション映画ですが、これがなんとまさかの佳作。オリジナル版では「一般人を殺すことで得点が加算される」というナンセンスギャグ設定を除き、舞台を近未来の刑務所に移して見世物デスレース、というわけです。舞台設定を30分でサクッと終わらせ、後はさっさとカーレース!レース中ならガンガン殺してオッケー、というゲーム設定によりどんどん人が死んでいきます。しかしオリジナル版と異なり、かなりシリアス。ですが、そこはジェイソン・ステイサムが睨みを利かせて非常にまとまったカーアクション映画になっていたと思います。『マッドマックス 怒りのデスロード』っぽいのはなるほど確かにです。
マスクのレーサーであるフランケンシュタインが死に、代わりに連れてこられた男がマスクを被りレースに挑む…、という展開だけでニヤリとできるはず。コーマン御大のお力添えを感じます。
この頃のジェイソン・ステイサムの筋肉量凄まじいですね。おすすめは背筋です。
Masaki_Yoshikawaの感想・評価
誰もまねしません
gunjokokoroの感想・評価
ジェイソン・ステイサムアクションの中でも良い方。
走れば必ず死人が出る囚人達のレースに参加されるステイサム。

数々死のトラップと殺傷能力の高まった車達は死ねるマリオカートとして映る。

何も考えずに楽しめる。
ciatrをフォロー: