野火 (2014)

野火 (2014)

作品情報

製作年 2014年
日本劇場公開日 2015年7月25日
製作国 日本
上映時間 87分

あらすじ

第2次世界大戦末期のフィリピン・レイテ島。 日本軍の敗戦が色濃くなった中、田村一等兵(塚本晋也)は結核を患い、部隊を追い出されて野戦病院行きを余儀なくされる。 しかし負傷兵だらけで食料も困窮している最中、少ない食料しか持ち合わせていない田村は早々に追い出され、ふたたび戻った部隊からも入隊を拒否される。そしてはてしない原野を彷徨うことになるのだった。 空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら、田村が見たものは・・・

新着感想・ネタバレ

potunenの感想・評価
すごかった、としか言いようがない。ほんとに匂いがしてきてむせ返りそうなる。人は極限状態でこうなるし、人を極限状態に追い込むのが戦争なんだというシンプルで力強いメッセージ。
WNarmageddonの感想・評価
戦争映画は音がデカいのとどうしても気分が悪くなってしまうのであんまり好きじゃないんだけど、付き合いで観に行った作品。
観たあとの第一声「終わらないのかと思いました。」
Yasu__Jososabetsuの感想・評価
確実に観る価値のある映画でした。映画館という場所にも意味がある作品だと思います。終盤鳥肌がたちました。今まで散々映していたのに最後の最後で映さないという表現は余計エグかったです。意味のあるエグ味がたっぷりでした。
ciatrをフォロー: