ノーマル・ハート

ノーマル・ハート

作品情報

原題 THE NORMAL HEART
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 132分

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
冒頭、離島での弾けたゲイ・パーティの風景が後から全く違う印象を持つ。あのシーンには未来への希望があった。AIDSが蔓延するレーガン政権下のNYでは、彼らの居場所が離島のように孤立し、失望と恐怖と怒りに満ちている。当時のゲイの健康の危機を訴える組織の活動を描くTV映画だが、どんなマイノリティにも通じるだろうし、誰しもいつ自分がマイノリティとなり災難に遭うかわからない。そして、決して一枚岩でない活動の難しさ。カミングアウト済みのマット・ボマーやジョナサン・グロフが病に倒れる役柄を演じてて、その心情も思うと尚更とてもしんどかった。主役マーク・ラファロは疎まれるほどの情熱を体現しながら、共演者を魅力的に見せる。対立するテイラー・キッチュも中立のジム・パーソンズも素晴らしい。時代は変化したとはいえ、本当はまだ根本的に解決してないということをエンドクレジットで思い知らされた。
ciatrをフォロー: