エレファント・ソング

エレファント・ソング

作品情報

原題 Elephant Song
製作年 2014年
日本劇場公開日 2015年6月6日
製作国 カナダ
上映時間 100分
ジャンル スリラー>サスペンス

あらすじ

彼は何を知っているのか?そして、何を求めているのか? 人々は翻弄され、罠にはまっていく… ある日、一人の精神科医が失踪した。手がかりを知るのは、彼の患者であるマイケルという青年だけ。院長のグリーンはマイケルから事情を聞こうとするが、ゾウやオペラについての無駄話で、話をそらすばかり。「母を殺した」「医師から性的虐待を受けていた」など、嘘か本当かわからないようなことをほのめかし、グリーンを巧妙な罠に取り込んでいくが…。

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
精神科病院を舞台に、行方不明の医師に関わる情報を患者から聞き出そうとする院長。患者役のグザヴィエ・ドランはトリックスターであり恐るべき子供、そんな本人イメージのまま院長を挑発し翻弄する。ミステリーとして観てると、最初からどんでん返しが来そうだし、実はこうなんでしょ?と先を読んでしまうような思わせぶりな作りがまどろっこしい。たぶん原作小説がありそう(→戯曲だった)。結果的に予想とは違ったけど当たらずしも遠からず。親子の話で夫婦の話でもあり、ミステリーというより患者を通して自分を癒す心のドラマだった。如何にもドランありきで彼中心に動く映画だけど、キャスリーン・キーナーがやっぱり巧い。
chaso1203の感想・評価
観入った〜グザヴィエドランファンだから観たけど演技力もすごい◎天才だなあー意外な結末だった。
nmiosukeの感想・評価
2/10/2016
@京都シネマ
+鏡
恥ずかしながらマミーしか観たことないし全くこの映画のこと知らなかったので、最初てきとーに観てたら途中からめっちゃ引き込まれた。ほんまにいそうな患者やし。やはり精神科もの好き。グザヴィエドランがもっと好きになりました。
ciatrをフォロー: