トイレのピエタ

トイレのピエタ

作品情報

製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年6月6日
製作国 日本
上映時間 120分
ジャンル ドラマ・恋愛>青春

あらすじ

画家への夢を諦め、窓拭きのバイトでやり過ごすように日々を送る園田宏(野田洋次郎)。美大時代の恋人さつき(市川沙椰)と再会し、彼女の個展に誘われるが、もはや絵など見る気にもなれない。ビルの壁に貼り付いて窓を拭く自分を虫のようだと思っていたある日、宏は突然倒れ、病院へ運ばれる。人体実験のような精密検査。結果は家族と一緒に聞かなければならないそうだ。 郷里の両親に連絡するのは煩わしい。さつきに頼み込んで病院に来てもらうが、絵を巡って口論となり、彼女は早々に帰ってしまう。 その時、若い女の声がロビーに轟いた。 「制服破れたんですけど、弁償してもらえますか!?」 女子高生の真衣(杉咲花)がサラリーマンを相手に因縁を付けている。 宏は真衣に声をかけ、制服代を払う代わりに妹役をやってほしいと持ちかける。 風変わりな依頼に首を傾げながらも、宏に付いてくる真衣。 「胃に悪性の腫瘍ができてます。このまま何もしないと3カ月くらいの命ですよ」 突然の余命宣告。呆然とする宏に、傍らの真衣は明るく声をかける。 「今から一緒に死んじゃおうか?」

新着感想・ネタバレ

traumereiiiの感想・評価
公開前はさんざんニュースで取り上げられていたのに、公開になったら途端に何も聞かなくなってしまったので、どうなってしまったのかな…と思っていましたが、何だかその理由がわかったような気がします。

原作を知らないのでどうもこうもないのですが、主人公の男女二人から何も伝わってこない感じが残念でした。園田は終わりの迫った人生を俯瞰していたけれど、小児がんの少年と出会ったことで最後に自宅トイレに絵を描きます。真衣は反抗期かというくらいイライラしており、最終的に何を得たのかよく分かりません。うーむ。
原作は果たしてどうなっていたのだろうか…。
manikademonikaの感想・評価
\りりーふらんきー/万歳
Kanae_Gotoの感想・評価
杉咲花ちゃんの「生きることも死ぬこともできないくせに」みたいな台詞が印象的でした。
ciatrをフォロー: