あん

あん

作品情報

製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年5月30日
製作国 日本・フランス・ドイツ
上映時間 113分

あらすじ

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…

新着感想・ネタバレ

yusaichikuの感想・評価


とてもよかった。
樹木希林はすごい。

ゆっくり流れる時間を、
人と人が触れ合うその瞬間を、
まどろむその風のにおいを、
じんわりと感じられる作りだったと思う。

涙が溢れました。
考えるべきこと、
守るべきことがあたしたちにはある。
ハンセン病についての偏見は
どうしても今もあるのだろうか、、
人の醜い部分にも向き合わないといけないなぁ。

どら焼き、美味しそうだったな…

EllyMimyの感想・評価
樹木希林さんの存在感に尽きるの一言。
しんみりと優しく心に沁みる良作でした。
ciatrをフォロー: