カリフォルニア・ダウン

カリフォルニア・ダウン

作品情報

原題 San Andreas
製作年 2015年
日本劇場公開日 2015年9月12日
製作国 アメリカ
上映時間 114分
ジャンル スリラー>パニック>ディザスター

あらすじ

地球の表面が大きくひび割れ、平穏なカリフォルニアを猛烈な揺れが襲う。 都市文明が壊滅していく危機の中、ヘリコプターに乗って残された娘の救助に向かう、ひ­とりの屈強なスーパーレスキュー隊員。 しかし彼の闘いは、人類最大の困難は、まだ始まったばかりだった―。 ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスを容赦なく破壊し、大地が割れるほどの巨­大地震と津波。全米屈指の超高層ビル群や、フーバーダムのまさかの倒壊。地面に広がる亀裂のとんでもない深さ。世界が丸ごと­吹っ飛ぶかもしれない断層全体の破裂の危機。 ハリウッドでしか映像化できない超ド迫力の3D映像で、現実に、いつ起こるかもしれな­い空前のパニックワールドの真っ只中へ―。

新着感想・ネタバレ

ErikaEleの感想・評価
ドキハラだけど辛いかも。
大震災の再現VTRっぽいところが大部分で、映画的なエンターテイメントは小部分な感じ。災害のリアルな描写は手に汗だけど現実と重なってちょっと怖い。
kumies0120の感想・評価
ママの彼氏、仕方ないよ。
あんな地獄みたいな状況で正気を失わず自分の命を省みずに血のつながりもない他人を助けるのって大変なこと。
だからこそ、ダムで見ず知らずの女の子を助けて亡くなった彼のすごさが際立つ。

水に飲まれた娘とガラスごしに話すシーン、津波はあんなに透明な水じゃないからお互いの姿どころか周りも見えずこのシーンは成り立たないのではないかと思ったらあんまり感動できなかった。
自分の家族も不明なのに他人の救助に尽力する自衛隊・警察・消防などの人たちの姿をニュースでたくさん見たことがあるから、主人公の職務放棄を賞賛できない。でも、ママの彼氏同様に非難もできない。
ヘリでお店に突っ込んだり、飛行機を無人で上空に放置したり、自分の大事な我が子を救うために他の人の大事な我が子の命を奪いかねない。
なんでもないサラリーマンのお父さんが命がけで娘を救う話なら良かったのに。
gonbe73の感想・評価
2016/07/03
翻訳者 杉田朋子
主人公補正すごすぎ。
軍のヘリ家族助けるのに使っていいのかなとかリーダーなんじゃなかったの?とかいろいろ言いたいことはあるけど、規模がすごすぎてまあいいかってなった。日本だったらこんな建物壊れないのかな?津波の被害もすごそう…。オリーのキャラ好き。ブレイクかわいい。人類最大の吊り橋効果。
ciatrをフォロー: