暗殺者の家

暗殺者の家

作品情報

原題 The Man Who Knew Too Much
製作年 1934年
製作国 イギリス
上映時間 76分

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
イギリス時代のヒッチコック作品ではバルカン超特急の次に好き(全作品観た分けではないので申し訳ありませんが)、飄々としたユーモアが完成するのはアメリカへ行ってからですがサスペンスに関しては手探り状態の時代は完全に終わりこなれて来ています。
ciatrをフォロー: