星の流れる果て

星の流れる果て

作品情報

原題 Not Without My Daughter
製作年 1991年
日本劇場公開日 1993年1月22日
製作国 アメリカ
上映時間 116分

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
採点が複雑な映画 サリー・フィールドに絶大な信頼を持っていた頃に観たので観る前は傑作間違いなしとハードル上がり鑑賞でした、イラン人医師と結婚しイランへ移り住んだサリー・フィールドでしたがイランで待っていたのは強烈な女性差別に旦那の豹変でした、子供を連れ出国しようにも許可なしで出国すると死刑と言う法律があったりで 一応実話らしいのですがかなりの脚色具合だと思います、出国出来るかどうかのサスペンスとしては一級品なのですが あまりにもイスラム憎しのアメリカ思想に溢れていてプロパガンダ作品としてしか観れなかった、仮想敵国なんて言葉の代わりに友好強化国みたいな言い回しに変えられないのかな?
ciatrをフォロー: