スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方

スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方

作品情報

原題 The Skeleton Twins
製作年 2014年
製作国 アメリカ合衆国
上映時間 93分

新着感想・ネタバレ

edinburghtttの感想・評価
同じ日に偶然自殺しようとした姉弟が再会し、共に生活するようになり、ストーリーが始まる。不倫癖がある自分を抑えられない姉と性格も仕事も完璧な姉の夫と同性愛者の弟に、ちゃらいスイミングのインストラクター、同性愛者であることを偽って結婚している昔先生をしていた男、いろいろ濃いキャラ編成。面白かった。
Ken_Changの感想・評価
疎遠だった双子が再会し、過去にあったこと、今そこにあること、苦しみながら、支え合いながら、何とか生きて行こうとするお話です

「幸せな人生のはじめ方」が全く始まる感じがなく、驚きます笑

よくある副題詐欺ですね

双子をビル・ヘイダーとクリステン・ウィグのコメディ系俳優が演じてるんですけど、逆にシリアスになりすぎなくて良かったのかなと思います

狂ってる2人ですが、こいつらなら周りに迷惑かけながらも何とか生きてくんだろ、とエンディングの笑顔に少し安心するのでした(^^)
s_p_n_minacoの感想・評価
コメディ畑のクリスティン・ウィグと(ジャック・ブラックとジム・キャリーを足した感じの)ビル・ヘイダーが二卵性双生児の姉弟だが、出だしからシリアスで感傷的。いじめっ子のその後の話とかパッとしない人生の悲哀がガラスの破片のように刺さるけど、お互いの傷をえぐり合い癒し合う双子の距離感がしんみりとした救いに。ウィグはダメ女演らせたらほんと巧いし、理想的な夫のルーク・ウィルソンも良い。さりげなく弟オーウェンで映画化された「マーリー」の件に笑ったし、Nothing's Gonna Stop Us Now♪の口パクも楽しい見せ場。製作がデュプラス兄弟ということで、『僕の大切な人と、そのクソガキ』『ハッピーニート』とよく似たしょぼくれテイストが割と好き。
ciatrをフォロー: