オデッサ・ファイル

オデッサ・ファイル

作品情報

原題 The Odessa File
製作年 1974年
日本劇場公開日 1975年3月1日
製作国 イギリス・西ドイツ
上映時間 130分

新着感想・ネタバレ

Masato_Odaの感想・評価
ジャーナリストのミラー(ジョンボイト)はナチス時代の犯罪証拠を偶然手に入れる。その証拠を元に命の危険を冒してまでその陰謀を解こうとする。
なぜそこまで。。。。そう思いながらみていくと何とも驚愕のラストシーン!
長編ですが最後まで我慢して見てください。
toraの感想・評価
主演はジョン・ヴォイド。アンジェリーナ・ジョリーの父親です。最近イスラエル、モサド、ユダヤ民族の変遷なんかをかたっぱしから書籍で読んでいたので、モサドが登場するストーリーと聞いて鑑賞。初っ端からイスラエルでの作戦司令やナセルだのテルアビブだのと興味をそそられる人名、単語のオンパレードだったのでワクワクしながら見始めたのですが、結論からいうとイスラエル対エジプト&西ドイツのナチス残党の闘いよりも、個人の私怨に焦点を当てて矮小化されたストーリーだったのでちょっと肩透かしをくらいました。一介の新聞記者である主人公がどんどんやばい橋を渡るので、ポカーン…としながら観ていましたが、ラストで主人公が命を賭して深入りする理由が分かってスッキリ。
ciatrをフォロー: