スター誕生 (1976)

スター誕生 (1976)

作品情報

原題 A Star is Born
製作年 1976年
日本劇場公開日 1977年3月12日
製作国 アメリカ
ジャンル ドラマ・恋愛>恋愛>ロマンス

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
クリス・クリストファーソン&バーブラのキャスティングは申し分なく、ロックスターに置き換えて、時代性を反映した良いリメイクじゃないかな。ショウビズ界の光と影とか悲痛なドロドロよりも、愛の物語を前面に出した印象。2人がピアノで曲作りする場面は本当にアドリブみたいだったな。ラスト1カットで見せるバーブラのワンマンショウも圧巻。それにしても、当時のバーブラの相手役は色男ばかりだぜ。どれも悲恋で終わるけど…自分にはやっぱりレッドフォードとの『追憶』、オマー・シャリフとの『ファニーガール』の方がもっともっとパワフルな名作。再度リメイク企画もあったけど、今なら誰になるんだろう。
ciatrをフォロー: