運命の饗宴 (1942)

運命の饗宴 (1942)

作品情報

原題 Tales of Manhattan
製作年 1942年
日本劇場公開日 1946年8月29日
製作国 フランス

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
デュヴィヴィエがアメリカで撮った作品で6話からなるオムニバス形式ですが 着ると不幸を招く一着の燕尾服が次々と新しい持ち主に渡るという一貫性があります、出演者が超豪華で当時のスターの饗宴としても楽しめます、舞踏会の手帖、運命の饗宴、巴里の空の下セーヌは流れる、デュヴィヴィエの3大オムニバス作品としてお薦めです。あっ!巴里の~は同時進行です オムニバスとはちょいと違うかな
ciatrをフォロー: