暴行切り裂きジャック

暴行切り裂きジャック

作品情報

製作年 1976年
日本劇場公開日 1976年7月7日
製作国 日本
上映時間 71分
ジャンル ドラマ・恋愛>恋愛>官能映画

新着感想・ネタバレ

southpumpkinの感想・評価
初めて鑑賞した日活ロマンポルノなのですが、後々調べてみるとかなり異端な作品だったようです。「あぶない刑事」「相棒」シリーズで名を成した長谷部安春監督の日活時代の作品。ドラマシリーズでは観られないキレってキレの演出が素晴らしい。ポルノ映画として10分に一回お色気シーンが有る、というのが物語上の良い意味で制約となっていることがわかります。
人を轢き殺したことが快感となってしまったカップルが人を殺しまくる、というサイコキラーもの。いちいち演出が画期的でヌーヴェルバーグの香り漂う傑作でした。個人的に最高だなあ、と思ったのが廃ボーリング場での殺害からのお色気シーン。殺された女股下からのあの映像キレッキレです。さらにオープニングのタイトルカットは名作と名高いですね。
これからしばらく日活ロマンポルノを見漁る日々が始まりそうです。
ところでciatrって日活ロマンポルノも登録できるんですよ!みなさんもぜひ!
ciatrをフォロー: