クミコ、ザ・トレジャーハンター (原題)

クミコ、ザ・トレジャーハンター (原題)

作品情報

原題 Kumiko, the Treasure Hunter
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 105分

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
『ファーゴ』でブシェミが雪の下に埋めたあの大金を真に受けて、掘り出しに行った日本人女性がいた…という、都市伝説を元にした映画。どん詰まった日々の鬱屈から魔が差すウィリアムHメイシーと、日本でのクミコが重ねてあるみたい。そんな前半はとにかく陰気で辛かったけど、渡米してからコーエン兄弟風味の皮肉なユーモアもそこはかとなく漂う。刺繍とか赤いフードとかにニヤリ。ただ、コミュニケイション力が極端に乏しい(ウサギにも伝わらない)彼女の行動はなかなか不可解だ。それもピーター・ストーメアに重なる?そもそも何で『ファーゴ』なのか。
まあ『ファーゴ』ってもはや現代の民話みたいなもの。スピンオフドラマとかこの映画とか、基本形を残して様々アレンジされつつ伝承されていくんだろう。しかしファーゴの寒さを舐めちゃいかんよ。
ところで、英語苦手な設定でも菊池凛子の発音はそれほど苦手な感じじゃなかったんだが…。
EllyMimyの感想・評価
菊地凛子さん演じるクミコが、コーエン兄弟の名作『ファーゴ』の舞台まで必死で辿り着こうとする物語。
ファーゴは架空の物語だけど、何故か実話に基づく、とクレジットが出るので、クミコはすっかり信じ込み、猪突猛進の勢いで旅に出ます。
これ、何だかゆるくてまったり楽しめました♪菊地凛子さんのキャラがすごく良かった〜。
ciatrをフォロー: